全国高等学校等安全互助会第7回研修会報告

平成30年度第7回研修会が11月22日(木)に静岡県静岡市クーポール会館で開催されました。 伊敷理事長、上原事務局長、玉城事務局員3名で参加しました。鈴木会長(静岡県)の挨拶に続き文部科学省 総合教育政策局 地域学習推進課 PTA等共済指導係長の吉谷 正氏の講演がありました。演題は「災害共済給付掛け金改正 に伴う共済事業の見直し等について~共済掛金算出方法の手順」。 その後の研究協議では事前に各県より提出されたアンケートに対する回答について情報を共有しました。主なものは次の通り。  (1)自転車保険の加入義務化等の動きは各県でどうなっているか。  (2)児童生徒数の減少に伴い、他団体は共済掛金並びに共済金支給内容の見直しについて、どの時期で見直しをしているか。  (3)支出を抑えるために、学校における事故件数を減らすための啓蒙活動等どのような対応をしているか。  (4)ネットバンキングでの支払いを検討しているが、本当に大丈夫なのか。  (5)学校安全普及事業として各県ではどのような事業を展開しているか。  (6)成人となった被共済者に係る共済金の受け取りについて。  情報交換、情報共有ができ有意義な研修会でした。
【更新日時:2018年11月30日】

新着一覧

【更新日時: 2018年11月30日】 全国高等学校等安全互助会第7回研修会報告
各種会議 【更新日時: 2018年11月20日】 平成30年度 定時総会が開催されました。
各種研修会 【更新日時: 2018年11月20日】 第8回全国高等学校等安全互助会連絡協議会総会・研究大会報告
各種会議 【更新日時: 2018年11月20日】 第1回理事会報告
各種会議 【更新日時: 2018年11月16日】 第2回理事会報告